運用戦略

当社は、ファンダメンタル分析、テクニカル分析に基づく多様な運用戦略により分散投資をおこない、絶対リターンを追究します。当社の主要な運用戦略は以下の通りです。

  • レラティブバリュー戦略

  • 同一コモディティの短期と長期の先物の限月間価格差、または異なる市場の同一コモディティの価格差がファンダメンタル分析に基づく適正水準から乖離している市場環境において、先物カーブ(限月間)アービトラージ、市場間アービトラージをおこなう運用戦略

  • ディレクショナル戦略

  • コモディティ先物価格が、ファンダメンタル、及びテクニカル分析の結果、大きなトレンドを形成している市場環境において、先物アウトライトポジションによりマーケットの方向性をとらえて利益を追求する運用戦略

  • オポチュニスティック戦略

  • コモディティ先物、オプション価格がファンダメンタル分析の結果、適正水準から乖離している市場環境においてオプション、オプションの合成ポジションにより利益を追求する運用戦略